株式会社上野商店

べっぴんさんの街、神戸生まれた「神戸べっぴんものがたり」をはじめ
株式会社上野商店は、ヘルシーで低カロリーなこんにゃくを使った新商品を提案します。

よくある質問

HOMEよくある質問

べっぴん物語に関するご質問 こんにゃくに関するご質問

べっぴん物語に関するご質問

そもそも、べっぴん物語ってどんなもの?
べっぴん物語とは、こんにゃくの主成分であります、グルコマンナンをベースとし、わらび餅の主原料であるでんぷんに、砂糖、寒天、葛粉などを使用して作った和風のデザートです。食べる前に冷やしてくださいね。従来のわらび餅と違い、こんにゃくを使用することによって、独特の食べ心地があり、のどごしも良く、さっぱりしています。市販されている、一般的な蒟蒻ゼリーと比べますと、はるかにやわらかいです。
詳しい仕様は商品紹介ページでもご覧頂けます
どうしてべっぴん物語はきな粉とよく合うの?
実をいいますと、べっぴん物語に合うように、きな粉メーカーさんにお願いして、添付のきな粉は出来ました。べっぴん物語のしっとりとした食感にマッチするように、深い味わいの国産大豆を使用し、砂糖は少し茶色の三温糖を使いました。普通のきな粉に比べて色が茶色っぽいのは、このためです。
他メーカーのこんにゃくわらび餅とどこが違うの?
あまり厳密に比較した事はございませんが、他のメーカー様と大きく異なる点は、原材料でございます。べっぴん物語はでんぷんや、葛粉、寒天といった材料を使用しておりますが、他のメーカー様の中には、増粘多糖類(カラギナン等)を使われているところもあります。これは商品に粘性をつけるもので、添加すると、どろっとします。またPH調整剤などを使用して、商品のPH値を調整しているものもあります。PH値とは水素イオン濃度のことで、1から14まで値があり、中性を7、そこから酸性に近づくと値が小さくなり、アルカリ性に近づくと値が大きくなります。食品は中性のものが多く、したがって時間が経つと腐ってしまいます。(中性域では雑菌がすぐに繁殖しますので。)話を元に戻しますと、PH調整剤を入れることによって、食品のPH値を少し酸性側にすることが出来ます。そうすると雑菌の繁殖が弱まり商品を長持ちさせる事が出来ます。でもいざ食べてみると少し酸っぱく感じることがありますので、あまりおいしくありません・・・。
べっぴん物語は余計な物は入れずに、食品がおいしい中性とし、高温加熱殺菌をすることによって、雑菌の繁殖を抑えています。後味のすっきり感もこれによります。

詳しい仕様はこちらの商品紹介ページでもご覧頂けます。

味はきな粉だけなのですか?
「神戸べっぴんものがたり」の味付けは、好評を頂いております三温糖きな粉の他
に、新発売になった、抹茶きな粉と有馬炭酸せんべいきな粉の三種類がございます。
抹茶きな粉に使用している、抹茶粉末は埼玉県狭山市の抹茶です。
また、炭酸せんべいきな粉に使用している炭酸せんべいは、地元有馬温泉名物の炭酸
せんべいを細かく割って入れています。
しっとりしたわらび餅にせんべいのポリポリ感が面白いですよ。
お好みで小倉あんや、フルーツソースでもおいしくお召し上がり頂けます。(特にマ
ンゴーソースは絶品です)
色々なアイデアで食べ方を工夫して下さい。
おいしい食べ方を提案して頂けると助かるのですが、いかがでしょうか。
でも最後はやっぱりオリジナルのきな粉に戻るんですよね。これが・・・。
関西以外で売っているところがありますか?
結論から申し上げますと、関西以外でも売っています。しかしどこの県のなんというお店にあるのかまでは、正直把握できていません。申し訳ございません。各地域の同業者様のお力をお借りして販売しております。

これを機会に、向上委員の皆様の情報によりまして、「全国べっぴん物語分布マップ」なども作れたらなどと、勝手な思い込みをしています。
べっぴん物語は20個入りだけなのですか?
大変申し訳ございませんが、今のところ20個入りだけでございます。向上委員の皆様のご要望が強いので、12個入り程度の少量ケースも検討させて頂きます。よろしければ、ご意見などお寄せ下さい。
わらび餅って何から出来ているの?
そもそも、わらび餅のわらびとは山菜のわらびのことでございます。
そのわらびの根っこのところから取ったでんぷんが、わらび粉でございます。わらび餅は、わらび粉と水、砂糖などを原料にして餅状に練り上げたものです。少し冷やしてきな粉をまぶして食べるとおいしいですよ。

よく市場や行商のおじさんが売りに来たりしていましたけど、そういえば最近はあまり見かけませんね。弊社のべっぴん物語はこの発想に少しオリジナリティを加えて現代風にアレンジしました。

詳しい仕様はこちらの商品紹介ページでもご覧頂けます。
普通のわらび餅とどこが違うの?
べっぴん物語とは、こんにゃくの主成分であります、グルコマンナンをベースに、わらび餅の原料であるでんぷんや、葛粉、寒天などを使用して作った和風のデザートです。食べる前に1~2時間冷やしてください。
従来のわらび餅と違い、こんにゃくを使用することによって、独特の食べ心地があり、のどごしも良く、さっぱりしています。またこの商品に使用しておりますこんにゃく粉は普通のこんにゃく粉と違い、加工用に匂いや、溶けにくい性質を改良したものです。わらび餅以外にさまざまな商品に応用されています。また普通のわらび餅は、冷蔵庫で冷やしすぎると白く硬くなってしまいますが、(後で食べようと思って入れておくとうっかり忘れてしまう)べっぴん物語はそんなに真っ白く硬くはなりません。うっかり屋さんでも安心です。食感を文章化するのは難しいですが、例えば一般的な蒟蒻ゼリーと比べますと、はるかにやわらかいです。

詳しい仕様はこちらの商品紹介ページでもご覧頂けます。

こんにゃくに関するご質問

こんにゃくに白と黒があるのはなぜ?

その昔、こんにゃくはこんにゃく芋をすり潰して製造されるのが一般的でしたが、その方法では原料のこんにゃく芋を各地に運搬するのに限度があり、(すぐ痛むので)原料産地周辺でしかこんにゃく造りがなされていませんでした。

200年ほど前に、このこんにゃく芋を乾燥させて粉にする技術が考案され、各地でこんにゃくが広く造られる様になりました。
粉にするとは、簡単に言いますと、こんにゃく芋を薄くスライスし乾燥させて、その乾燥したものを臼と杵でついて粉砕したものです。

こうする事によって、水分がなくなり、遠方に運搬しても大丈夫になりました。ただ、製粉の過程で、こんにゃく芋の粉末は不純物が取れて白っぽくなり、この原料を使って製造したこんにゃくは、白く仕上がります。特に関西方面では、生芋主体であったため、白いこんにゃくは消費者に受け入れられない時期がありました。

そこで海藻の粉末などを入れて見た目を黒くしたのが黒いこんにゃくの始まりです。
関東方面では白いこんにゃくが一般的ですし、また関西方面では黒いこんにゃくが一般的です。
海藻の種類は、以前はひじきなどを用いておりましたが、最近ではアラメやカジメといった黒い海藻を使用するのが一般的です。

こんにゃくの効用はどのようなもの?

こんにゃくに含まれるグルコマンナンは食物繊維

こんにゃくの主成分であります、グルコマンナンはいわゆる食物繊維とよばれるもので、たんぱく質、脂質、糖質,ビタミン、ミネラルの5つが5大栄養素と呼ばれるのを受けて、最近では第六の栄養素とも呼ばれています。そもそも食物繊維は体内で消化・吸収されないので栄養素ではないとされていましたが、食物繊維が体の中を通るだけで、体にとても大切な効用をもたらすことが明らかになっており、このように呼ばれます。

大腸ガンの予防によいと言われています

普通食べ物は胃や小腸で消化吸収されますが、食物繊維は消化吸収されずに大腸へ行ってしまいます。そして、腸の中の環境を変えるという働きをします。現代の食生活においては、知らず知らずのうちに食品添加物をはじめ有害な物質を体の中に取り込んでしまいます。食物繊維はこのような有害な物質が体内に吸収されるのを防ぐ働きをするので大腸ガンの予防に効果的と言われています。俗におなかの砂おろしといわれる訳は、この様なところから来ているのかも知れません。

便秘を解消すると言われています

食物繊維には水分を吸収して膨らむという性質があります。したがって大腸にたどり着くころには、十分に膨らんでかさが増え、腸の内部を刺激し、その動きを活発にします。これにより便通を促し、便秘の解消に役立つことになるのです。実際こんにゃくを食べますと個人差はありますがお通じが良くなるのは確かです。特に男性の場合は食べ過ぎると、おなかがゆるくなる場合もある様です。(私の体験です。) 糖尿病、高血圧の予防に良いと言われています 糖尿病は、血液中のブドウ糖の量(血糖値)を調整するインシュリンというホルモンが不足したり、その働きが悪くなって、血糖値が高くなるという病気ですが、食物繊維にはインシュリンを増やし、血糖値の上昇を抑える働きがあると言われています。また、コレステロールや中性脂肪の高い人の血液を正常に戻す作用も認められているようで、血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防も期待できます。
普通の板こんにゃくと生芋こんにゃくの違いは? 

普通の板こんにゃくは黒色ですが、生芋こんにゃくは薄い茶色をしています。
これはこんにゃく粉から造られる普通のこんにゃくと、生芋から直接加工される生芋こんにゃくの違いによります。
簡単にご説明致しますと、「こんにゃくに黒と白があるのはなぜ?」のご質問でも書かせていただきましたが、普通の板こんにゃくは、こんにゃく芋を製粉に加工したものに、海藻などの粉末を入れて造られます。

また製法もメーカー様によって若干異なりますが、私どもでは大造(オード)式と呼ばれる製法にて製造をしております。昔から行われている伝統的な製法でもっともポピュラーな製法です。

これと異なり、生芋こんにゃくは、生のこんにゃく芋を仕入れて、すり潰し、そのまま製品に直接加工を行います。製法も異なり、低い温度からじっくり加熱する、缶蒸し製法を行っております。
低温から加熱し一晩熟成させますので、非常に弾力性のあるこんにゃくが出来ます。また生の芋を直接加工することにより、こんにゃく本来の風味が活かされており、凝固剤(水酸化Ca)も普通の板こんにゃくよりは少なくてすみます。
何より大きな違いは、こんにゃく粉を地面に植えても芽は出ませんが、こんにゃく芋を植えると当然芽が出ます。
当然の事でございますが、生芋の方がより自然に近いと言う事です。私どもの生芋原料は、広島県にて契約栽培された、完全無農薬、無化学肥料の自然農法産の物です。

こんにゃくにカロリーはないの?
栄養成分名 100g当たり
エネルギー 5kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
糖質 0.1g
ナトリウム 10mg
食物繊維 2.2g
結論から申しあげますと、カロリーはあります。よく商品の表示でノンカロリーとありますが、まったくゼロカロリーではございません。以下に私どもの代表的な商品の栄養分析を掲示致しますので参照下さい。こんにゃくは97%が水分であるため、ほとんどカロリーはありません。こんにゃく原料に含まれるでんぷんなどがカロリーの対象となります。
こんにゃくはアク抜きしたほうがいいの?
よく「アク抜きをして下さい」と言う言葉を聞きますが、そもそもアクってなんなんでしょう。
アクとは一般的に水酸化Caのことを指します。水酸化Caはこんにゃくを製造する過程において大変重要な役目を持っています。商品の裏面表示などで凝固剤と書かれているのがこの水酸化Caです。この水酸化Caによってあのこんにゃく独特のプルプルとした食感が得られます。しかしながら商品の中に多く含まれると、強いアルカリ性となりますので、食べてもおいしくありません。ご質問にあるように、食べる前には、しっかりとアク抜きをして頂いたほうがよりおいしく召し上がっていただけると思います。少々面倒ですが。たまに「アク抜き不要」というこんにゃくも販売されていますが、これは従来のこんにゃくよりは、水酸化Caの量を減らしていると言う事ですので、まったくアクが入っていない訳ではないと思います。やはりおいしく頂くためには、ご面倒ですがアク抜きをお勧め致します。(専務談)
一般的なこんにゃくの下ごしらえをご紹介致します。

アク抜き(下ゆで)

糸こんにゃくは熱湯に入れて5~6分、板こんにゃくは全体を塩でもんでから水からゆでて、沸騰後さらに2~3分ゆでます。いずれもザルにあけて水気を良く切ります。

たたく

味が染み込みやすいように塩でもんだこんにゃくをすりこぎでたたき繊維を柔らかくします。私はあんまりこの方法はやった事がありません。良くやるのは、フォークでぶすぶすと表面に小さな穴をあけることですね。

からいり

フライパンなどで適当にきったこんにゃくを炒ります。余分な水分を熱で飛ばしますので強火で行います。
こんにゃくを食べ過ぎるとどうなるの?
私の体験談をお話致します。まず食べ過ぎるとどうなるか。私は仕事で、他メーカー様のこんにゃく製品を試食する機会がよくあります。調子に乗っておいしいものですから、一度に4種類くらいを食べたことがあるのですがその時は大変でした。まずおなかが張ってしまいます。こんにゃくは胃の中で膨れますので(いわゆる満腹感)食べ過ぎると大変です。昼頃に試食をしたのですが、20分後くらいからおなかがパンパンになったようにものすごい満腹感で一杯になりました。とても苦しいです。翌日のお昼くらいまで何も食べる気が起こりませんでした。その後は個人差がありますが、しっかりとおトイレにこもってしまいました。
結論:こんにゃくは少量を毎日の料理に入れていくのが良いと思います。(専務談)
こんにゃくは消化されないの?
こんにゃくは97%が水分で残りが食物繊維であるといわれています。この食物繊維というものは、難消化性、すなわち消化しにくい物質でございます。よって野菜の繊維質と同じように消化はされずに排泄される場合があります。このとき消化されにくいこんにゃくを何とか消化してやろうと体が働くので、腸を盛んに動かす事になります。これがいわゆる腸の蠕動(ぜんどう)運動です。お通じに役立つのもこの運動のおかげです。
こんにゃくの賞味期間はどれくらい?
私どもの製品では、60日間が目安です。
製造の方法によって90日設定のものもあります。
一般的なこんにゃくであれば、60日から90日ではないでしょうか。
ちなみにこんにゃくゼリーなどは4ヶ月から5ヶ月の賞味期間になっています。
べっぴん物語は60日間です。
こんにゃくはいつ頃作られたのですか?
簡単に歴史のお話をさせていただきますと、こんにゃくはわが国で開発されたものではなく、外国から伝えられたものであるといわれています。ただしその時期がいつ頃だったのかは実は良くわかりません。
食用として伝えられたのは、仏教伝来(538年なっ、懐かしい)のころというのが有力ですが、当初はもちろん貴重品だったと言われています。鎌倉時代の文献でも仏前への供え物にしたと記されていますし、室町時代の「庭訓往来」という本には"糟鶏"という名でお菓子の一つとして紹介されています。

織田信長の時代の名医、曲直瀬(まなせ)道三(1505~1594年)の著書「宜禁本草」(ぎきん)には悪性のできもの、中風などに効能があると記されています。この様にこんにゃくにまつわる文献や逸話にはどれも医薬的な物がほとんどです。健康食品として今日あらためて認知されていますが、昔の人は早くから気が付いていた様です。

江戸時代に入りますとこんにゃくもやっと庶民の味になります。川柳、俳句にも歌われ、こんにゃく好きだった芭蕉の句には、「菎蒻のさしみも少し梅の花」等というものもあります。
また、江戸時代には蒟蒻芋を粉にする技術も考案され、広く作られていたようです。今では日本以外に食用として用いるところはほとんどなく、まさに日本独自の食文化になっています。
こんにゃくには何を使って色をつけているのですか?
こんにゃくはアルカリ性食品であるため、その色付けに関しましては、アルカリと相性が良いものが使われてきました。代表的なものをいくつか紹介致します。
  ・黒いこんにゃく…海藻粉末(ひじき、カジメ、アラメなど)
  ・赤いこんにゃく…唐辛子、パプリカなど
  ・緑のこんにゃく…青海苔
  ・白いこんにゃく…特に何も入れていません。
いずれにしましても、合成着色料などは一切使用しておりませんので、安心してお召し上がり下さい。最近では、野菜のペーストなどを入れたこんにゃくなども造られているようです。ほうれん草、ごぼう、にんじん、かぼちゃ等など。
味付きこんにゃくの開発はどうですか?
味付きこんにゃくの開発に関しましては、以前取り組んだことがあります。
こんにゃくの中にかつおエキスや醤油、塩などを入れて味を付けたのですが、こんにゃくそのもののph値(水素イオン濃度)が下がってしまい、商品が劣化してしまいました。その後改良を続け、最終的にはレトルト殺菌まで行って商品化を行いました。
しかしながら、味の部分で皆様からのご支持が中々得られず、あまり売れませんでした。やはりご家庭の味付けが一番と言うことでしょうか。
味付きのこんにゃくということでは、市販されている惣菜メーカー様のこんにゃくを使ったお惣菜がよく店頭で見られます。こんにゃくは主役にはなれませんが、脇役として十分頑張っているようです。今後はめっちゃうまいさしみこんにゃくとかそのまま食べられるこんにゃくとか、かなり絞り込んだ商品を開発したいと思っています。
こんにゃくを噛まないで食べても大丈夫ですか? 
出来るだけ噛んでお食べ下さい。こんにゃくは食物繊維が含まれておりますので、噛むことにより、こんにゃくの表面積が多くなります。こんにゃくは胃の中でふくらみ、満腹感をもたらせます。これがこんにゃくのダイエット効果の理由でもあります。
私の経験によりますが、噛まずに食べますとなんだか胸が一杯になるような感じがして、ちょっと苦しいです。また、満腹感が後からどっと参りますので、そうなると食べ過ぎた場合とても苦しいです。どうぞしっかりと噛んでお食べ下さい。
特に小さなお子様などには、お母様が小さく切って食べさせてください。誤ってのどに詰まらせる場合がありますので、十分に気を付けてあげてくださいね。
一日に食べる量の目安がありますか?
あまり目安はないのですが、厚生省が以前発表した、「食物繊維の一日の摂取量」は約20~25g程度だったと思います。
そこから考えますと、こんにゃく1枚約250gを食べると、だいたい5.5g程度の食物繊維が摂取出来ることになります。しかしながら、私の体験から申し上げますと、毎日板こんにゃく1枚食べるのはかなり努力が必要です。こんにゃく以外からも食物繊維をバランス良く摂取するほうが、体にとっても良いと思いますので、私の目安としましては、こんにゃくで50g程度、板こんにゃく1/5くらいが良いのではと思います。(毎日食べる場合です。)また、食べ過ぎるとおなかが張って苦しくなりますのでこんにゃくだけを大量に食べないほうが良いと思います。バランスが大切です。
粉末のこんにゃく等は販売されているのですか? 

ご家庭で、こんにゃくを作ることが出来る簡単なセットがあります。
下記の連絡先までお問い合わせをしてみてください。

 財団法人日本こんにゃく協会

 住所:東京都千代田区神田須田町1-5-12
 電話:03-3258-0288

こんにゃくが臭くてぬるぬるするんですけど。

普通の蒟蒻はだいたいぬるぬるしています。そして、においでございますが、凝固剤である水酸化カルシウムの匂いかもしれません。蒟蒻はめったに腐ることはございませんが、常温で保存水に浸かっていない状態の場合はまれに腐ります。腐りますと蒟蒻の表面がズルズルしてきますし、においもすごくキツイものになります。そうなるともうほとんど食べることは出来ませんので、速やかに廃棄して下さい。糸こんにゃくは腐ると袋がパンパンになったりします。

ところで、においや、ぬるぬるを解消するために調理される前に、下ごしらえというのがあります。昔からよく台所で行われていますので、実行してみてください。

詳しくは「こんにゃくはアク抜きしたほうがいいの?」のご質問のところでお答えしています。

べっぴん物語に関するご質問 こんにゃくに関するご質問

ページトップ